×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中古バイク の 原付 なら

中古バイクの原付は、市場に一番出回りやすいもので、車種、メーカーともに充実しているのですが、その反面、若い人たちが始めて載ったバイクである場合もあり、中古バイクの場合は、状態をしっかりと確認しないと、思わぬことになることが多いのです。

スポンサード リンク

中古バイク の 原付 なら

中古バイクで原付を買う場合よく注意しないと、

後々メンテナンスに費用がかかる場合があります。

中古バイクの原付は、市場に一番出回りやすいもので、

車種、メーカーともに充実しているのですが、

その反面、若い人たちが始めて載ったバイクである場合もあり、

中古バイクの場合は、状態をしっかりと確認しないと、

思わぬことになることが多いのです。

中古バイクの原付を買う場合は、まずはエンジンを掛けてみて、

すんなりとかかるかどうかを確認しないといけません。

エンジンがかかれば、次はアクセルを吹かしてみることです。

アクセルを吹かしてみてその動きにあわせ、

エンジンがスムーズに吹きあがればいいのですが、

途中で、なんか気になることがあれば、その中古バイクは、

あきらめるほうがいいのです。

特に原付の場合は、アクセルを吹かしたときに出る、

排気ガスに注目してください。

変な色がでたり、黒っぽいのであれば、何らかのトラブルを、

その中古の原付は持っていることになるのです。

次に、中古バイクの原付で注意するのは、

ハンドル周りです。

こんなところにトラブルがあるのと思われがちですが、

原付の場合、むちゃくちゃな扱いをされることがありますので、

前からみたらハンドルが、ゆがんでいることがあるのです。

少しぐらいならと思われるかもしれませんが、

ハンドルがゆがむということは、バイクを倒していることが多いので、

他のところにもゆがみが出ていることが多いのです。